忍者ブログ

フォロ・ブログ

フリースクール・フォロの活動のようすを、できるかぎりマメに更新していきます。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
いつもフリースクール・フォロの応援ありがとうございます。
おかげさまで私たちは今日も活動ができています。
今年も旅行や遠足を計画しています。
ですが、今年計画している活動のためには、28万円の資金が必要で、
自分たちでフリーマーケットや料理作りなど、資金集めをしています。
1万円ほどはすでに集められているのですが、目標額の28万円全てを自分たちで集めるのは、非常にむずかしい状況です。そこで皆様のご協力が必要です。自分たちでは集められない残りの部分を寄付していただけないでしょうか。お願いします。
今回応援をしてもらえることで実行することができる企画は
APDECへの参加、スキー合宿、日常のスポーツと活動、遠足です。
APDECへの参加に5万円、スキー合宿に10万円、日常のスポーツと活動、遠足に13万円が必要です。

各企画の概要と目的

APDEC 
APDECとはAsia Pacific Democratic Education Conference/アジア・太平洋フリースクール大会のことで、8月1日から5日までの5日間で代々木のオリンピックセンターで行われ、アジア、環太平洋からフリースクール、不登校の当事者や関係者が集まります。
その場で様々なワークショップをすることができ、教育や不登校のことについて当事者どうしで語り合うことができます。昨年は台湾で行われたのですが、今年は日本で開催されます。次に日本にで開催されるのはいつになるか分からないので、参加したいと思っています。
たくさんの人と交流ができるのは私たちの未来につながると確信しています。
スキー合宿
スキーは2月に2泊3日で行きたいと思っています。
スキー合宿は今までにも企画を実行するために参加者全員でミーティングをして、お互いに真剣に意見を言い合い、いっしょに企画を進めてきました。
スキー合宿はとても楽しいので毎年、希望者は多いのですが、ツアー代と人件費などで1人当たり5万円以上の参加費になってしまいます。
そのため参加をためらうメンバーも多く、皆様からの応援なくしては行けないのが実情です。
スキー合宿の様子
日常のスポーツや活動
フォロではバスケットボールやフットサルなどのチームスポーツを行っています。
チームスポーツではお互いの意思疎通が必要で、うまくいく時もあれば、うまくいかない時もあり、
その都度メンバーで『今日はうまくいったかな』とか『もう少しここを考える必要がある』など、
次に活かせるようにいろいろな話をしています。
しかし、私たちは普段の活動で学校のように無料でスポーツができる運動場や体育館などの施設はないので、体育館などを借りているのですが、毎回2000円弱~3000円ほどの費用がかかり、それを参加したメンバーで頭割りしています。
また、フォロのスタッフが講座をするスタッフ講座も毎月開講しているのですが、材料費などの費用が、かかる場合もあります。少しずつでも毎回となると家庭への負担も大きくなり、今後も続けていくためには皆様のお力添えが必要です。
日常のスポーツ、講座の様子

遠足
フォロでは年に3回ほど遠足として普段の活動では行けないような、
アスレチックや海などに行くことにしています。
遠足は低年齢のメンバーでも参加しやすく、参加メンバーも多いので、フォロのメンバー全体で楽しめる企画です。
この企画も実費が必要で、家庭への負担が大きいです。
遠足の様子
寄付はいくらでもありがたいので、1口いくらという形式はとりません。
3000円以上の寄付をして下さった方にはそれぞれの企画の報告をレポートにまとめてお渡ししたいと思っています。
また、10000円以上の寄付を下さった方には加えて、旅行企画の写真をまとめたDVDをお渡ししたいと考えています。

入金先
手渡しもしくは
郵便振替口座 00900-1-25564
加入者名 特定非営利活動法人フォロ 
(※備考欄に大型企画寄付とお書き下さい。)

2017年度大型企画実行委員会

子どもが学校に行かなくなった場合、居場所を失って孤立しがちです。子どもにとって必要なのは、勉強よりも何よりも、まずは孤立しないでいられる場所があるということのように思います。しかし、民間の居場所は行政的な枠組みに入らず、公的な財政支援もないため、会費収入と寄付でなんとか成り立っている現状です。

フォロは、少しでも会費を下げようと努力してきていますが(そのためスタッフの薄給として、しわ寄せしてしまっています)、それでも、親の負担は大きいと言わざるを得ません。そうしたなか、親の経済状況が厳しくなると、子どもが退会せざるを得なくなったり、回数を制限せざるを得なくなる事態が起きます。遠方から通う場合には、交通費の負担も大きいものがあります。お金の問題で、せっかく確保した居場所を子どもが失ってしまうことは、私たちとしても、なんとか避けたいと思っています。そこで、「フリースクール通学支援基金」を創設することにしました。集まった寄付を、会費の減免として使わせていただき、家庭の負担を下げたいと考えています。何とぞ、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

→寄付サイトへ


・目標額:30万円(ひとり上限1万円×6カ月×5名)
 ※多く集まった場合は繰り越し。
・対象者:非課税家庭、兄弟で会員、ひとり親家庭、遠方からの通学者など。
・配分の開始:2017年9月~(以降、半年ごとに決定)
・配分方法:会費の減免として適用する。直接給付はしない。半年ごとに決定。


◎郵便振替の場合は、下記にお願いします。


00900-1-25564
加入者名 特定非営利活動法人 フォロ


*備考欄に「フリースクール通学支援基金」と明記してください。



みなさまのおかげで東京旅行企画を実行することができました。

自分たちと同じようにフリースクールに通っている全国の人たちの前でフリースクール紹介や舞台発表などができました。


本当にありがとうございました。
東京旅行は最初ディズニーランドも計画していましたが、資金面や体制面で練り直し、フリースクールフェスティバルと東京観光だけにしました。
東京旅行の際にいただいたご寄付や資金集めのうち2万円ほど余剰が出たので、次のスキー合宿に使わせていただこうと考えています。

立て続けとなってしまいますが、このたび、2017年2月にハチ北スキー場に合宿に行きたいと思っています。
前回のスキー合宿でも、ふだんとはちがう極寒のなかで、スキーの技術も向上し、メンバーどうしの友好も深まり、ふだんはできない貴重な経験ができました。
なので今年も企画を継続していきたいと思っています。
フォロは人により行きたい所もさまざまなので、学校のように一つの行き先に全員が行くわけではありません。
自分たちで企画し、実行するので、企画に興味を持つメンバーも変わってきます。
現在、今年度初めて大型企画に参加するメンバー3人を加えた7人で計画を立てています。
スキーミーティングでは、最初からすべて決まっている学校とはちがい、自分たちでいろいろな問題とぶつかりながら、おたがい、いつもより真剣に意見を言い合い、いっしょに企画を進めています。
ただ、やはり自分たちだけでは、おもに金銭面で限界があります。
今回もフリーマーケットなどに出店しながら資金を集めていこうと思うのですが、現在全体の予算が40万円ほどで1人当たりの自己負担金が6万円と、このままでは企画を実行できない状況です。
20万円ほどの資金があれば、一家庭当たりの自己負担金を3万円弱にできます。
今回もみなさまからの応援をお願いできるとうれしいです。
もし、今回のスキー合宿の企画が実施できない場合、いただいたご支援は次の宿泊の活動に使わせていただくつもりです。
募集期間は1月31日(火)までですが、1月10日(火)ごろまでに寄付をいただけると、参加費の計算がしやすくなるのでうれしいです。応援、よろしくお願いします。

ご寄付へのお礼について、1口1,000円として

3口(3,000円)のご寄付で 合宿写真のポストカード
5口(5,000円)のご寄付で、上記にプラスして、メンバー手作りのクッキー
10口(10,000円)のご寄付で、上記にプラスして、合宿の写真が入ったDVD
30口(30,000円)のご寄付で、上記にプラスして、メンバーの手染めTシャツ
50口(50,000円)のご寄付で、上記にプラスして、フォロ通信(冬バージョン)
(50口の寄付を頂けた場合、お礼はポストカード、クッキー、DVD、Tシャツ、フォロ通信の5つをお送りいたします)

以上のように、いただいたご支援に応じて、お礼をさせていただきたいと思っています。

入金先
●郵便振替口座 00900-1-25564
加入者名 特定非営利活動法人フォロ 
(※備考欄に※備考欄にスキー企画寄付とお書き下さい。)
●クレジット決済
https://kessai.canpan.info/org/foro/donation/101523/

フォロ・スキー合宿実行委員会一同

プロフィール

HN:
フリースクール・フォロ
性別:
非公開
自己紹介:
フリースクール・フォロは、大阪市にある学校外の子どもたちの居場所です。学校が苦しい子どもたちは年々増えています。学校と家庭以外の第三の居場所は、子どもの命を守るためにも切実に必要です。「フォロ」の意味は古代ローマの広場、フォーラムの語源となったものです。学校に行かないことを否定されず、子どもたちが集い、交流し、さまざまなものをいっしょに創造していきたいと思っています。

Twitter

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バーコード

AD

PR
| HOME Next >>
Copyright ©  -- フォロ・ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]