忍者ブログ

フォロ・ブログ

フリースクール・フォロの活動のようすを、できるかぎりマメに更新していきます。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
パン作り企画、第・・・何回目でしょう?
たぶん第3弾!?

何回目か分からなくなってくるくらいに
「パン作りにはちょっと慣れてきたかも♪」
と思えるようにもなってきました。

今回は秋らしく、さつまいものあんパンに挑戦です!
ちなみに、前回ちょっと予告していた
挑戦したかったパンとはまた別です。


まずは、生地をこねこね・・・。
もうすっかり板についてきたHくん。
この日はじめてパン生地をこねたMくんも
初めてとは思えない、いい手つきでした。


さつまいもを裏ごしする作業。
ほんとうは結構な重労働のはずなんですが、
そこは日頃から体を鍛えているHくん。
パン作りになれたスタッフもびっくりするくらい、
あっさりとやってみせました!

網からにゅるっと出てきたさつまいも、
ちょっと気持ち悪いけど、それをそぎ落とすのが気持ちいい!
と、Mくんも手伝ってくれています。


焼き上がり!
今回はつや出しの卵液を使わなかったので、
ちょっとおまんじゅうのような見た目になりました。
パンに入りきらなかったあんこは、
そのままオーブンで焼いてスイートポテト風に♪
これがまた絶妙な甘さでした!

 
「お味はいかが~?」とカメラを向けられるYくん&Wくん。
なぜ目をそらす・・・?

さて、今回のさつまいもパン、好評だったんですが
実はレシピ選びの裏側で、本当は
「ハロウィンが近いからかぼちゃのパンにしよう!」
と最初は言っていたんです。

しかしカボチャ慣れ(?)していない僕たち。
色々レシピを調べながら、まずはこのさつまいもにしてみました。
慌てずにできそうなものからチャレンジしながらも、
着々とステップアップしているパン作り企画。

次回もきっとあります♪お楽しみに☆
  昨年度の大半を引っ越しでバタバタしたフォロ。やっと少し落ち着いてきました。そこであらためて、フリースクール・フォロをまだ知らないみなさんに「フォロはこんなところです~」とお伝えしようと、メンバー(9~18歳)にアンケートを実施しました。「メンバーから見えるフォロ」をみなさんに伝えれば、まだフォロを知らなくてもイメージしてもらいやすいかな~と。返ってきたアンケートを見ると「いいこと書いてくれてるな~(涙)」なものや「正直だね^^;」なものや、「正直すぎるわー!」なものまでいろいろでした(笑)。紙幅の関係もあり、ぜんぶはご紹介できませんが、できるだけ公正に(!)ご紹介したいと思います。

●質問:初めてフォロに来たとき、どう感じましたか?
にぎやかだなと感じました/緊張した/小さかったのでよく覚えていません/広くて、とても楽しそうな所だと思いました/静かで落ち着きやすかった/もっと友だちとなじみたかった/帰りたかった

●質問:フォロに入って過ごしてみて、どうでしたか?
楽しい/ふつうです/想像したとおり、とても楽しいところでした/小学生から20歳までの異年齢集団ですが、何となくみんなつながっていて、いろいろな友だちができました/もっとルールがきびしいところだと思ってたけど、みんな自由にしててびっくりした/意外に明るい子が多かった/最初よりゆかみっちーが……

「ゆかみっちー」は私(湯上)ですね。「……」の部分は言えないですね、誤解を招くので(笑)、はい、すみません! そういう君も最初より「……」だからね(笑)。まあ、おたがい元気でいいじゃないか!

●質問:今、あなたはフォロで、どんなことをしてすごしていますか?
いろいろしてます/ドラゴンボールヒーローズのカード交換をしている/本を読んでいます/バタバタ、ゴロゴロ、みんなの声や、遊ぶようすを身体全体で感じて、ウキウキ過ごしています/パソコンで動画を見て楽しむ/麻雀、卓球、野球、アンケートを書いている、読書/よつばと!、麻雀、卓球、トーク、勉強、野球、アンケート/まんが、安全委員会、卓球、ゲーム、ミーティング、昼メシ、野球練習、大会出場、ご近所散歩、そうじ、花見、ネット、話し合い、二上山に行く、おやつの買い出し、ピアノの調律見学、野球談義(おもにパリーグ)、ぼーっとする、などなど

 どうですかね、フォロ、イメージ湧いてきたでしょうか^^; まあ、あらためて、いろいろやってるなって思いますね(アンケートはそんなにしてませんけど)。やろうと思えば、だいたいのことはできますからね。あと、もう少し短くまとめながら、他の質問、答えも見ていきます。

●質問:フォロのいいところ、楽しいこと
人との交流/自由に遊べる/卓球たのしい/メシうまい!/本を読むこと/行くところがあると思えること/みんなに会える/どんなことでもみんなで話し合い、それぞれの立場で考え進んでいる/秘密基地/最近はトラブルにならず仲良く過ごせる/友だち、スタッフと遊んだり話したり/麻雀/友だち、人との交流/全部/フォロの方針(←『やらせ』じゃないですから!w)」

●質問:フォロに来て、自分が変わったと思うところ
明るくなったと思う/卓球がうまくなった/なんとなく変わったと思う/やっぱり友だちの声が聞けるところでいっしょに過ごしたいんだと再認識した/とくになし/人とのコミュニケーションをとれるようになった/ひきこもりと人見知りがマシになった

最後に、
●質問:フォロはこんなところがイヤ、もっとこうなってほしい
に対しては、ほぼ全員から「もっとフォロにいられる時間をのばせー!!!」の大合唱でした(笑)。これに対してはスタッフを代表して「スタッフの労働時間を増やす気かー!!!』と返しておきましょう!(まあ、何か方法がないか考えてますけどね)。あと、「新入会メンバー求む!」とか「男女の割合」とか(笑)。(男女比率、最近、男子が高いんで^^;)それから、「もっと勉強したい」とかありましたね。いや、できるから。じゃあ、ガンガンしようか(笑)。最後に、「スタッフの給料少ない、もっとカンパを!」っていう、スタッフが涙ぐむ意見で終わりたいと思います(←『やらせ』じゃないですから(泣))。

 フォロ、こんなところです(笑)。よかったら見に来て下さい!

不登校。つまり学校に登校してない状態のこと。つまりは自分、わたしのことです。
いつからでしょうか。わたしは中学1年のころからずっと行ってません。考えてみると、わたしは小学校のころから休みがちであった。なんとなく中学校も行けないというのはわかってたのかもしれません。

行けなくなった理由? それは人それぞれちがう。勉強についていけなくなったり、人間関係であったり、つまりは環境の変化で、不登校になる人が多いと思いますよ。わたしもその中の一人。わっちは女の子が苦手です。テンションについていけません。男の子のほうが話しやすい。できることなら男に産まれたかった……と何度考えたことでしょう。そんなわたしが小学生から中学生になり、体育の授業など、いろいろな場面で中学校は男女に分けます。授業が関係なくても、休み時間や部活。グループは男女に分かれます。小学校のころはまだ男女混合のグループがあったのに……。と、女の子だらけの生活に耐えられなくなったわたしは学校に行けなくなったとさ。
 
ここまでは前置き。ここからはフリースクールのお話。ひっきー生活からフォロ生活のお話です。
学校に行けなくなって半年以上。わたしはずっと家にひきこもっていました。だって外に出たら中学校の友だちに会うかもしれないもん☆それはめんどうだ☆あはは☆という感じな言いわけがましいことを思いながら、ずっと家にひきこもり。本当は外に出るのが怖くて、友だちに会うのが怖くて、人と会うのが怖くて、誰にも関わりたくないと思ってました。でも、正直なところ、家にいるのもつらかったです。家族ともあんまり関わりたくなかった。一人でいたかった。一人でいたほうが楽だった。何も考えなくてもいい、何もしなくていい。というか何も考えたくないし何もしたくない。めんどうなことはイヤ。わたしに話しかけるな。わたしに関わるな。全部イヤ。完全なるひきこもりの考え……。今思ったらかなりひどいですね。家族には相当迷惑をかけていたと思います。今もだけど。

そして、そんなザ・ひきこもりのわたしがどうしてフリースクールに行こうと思ったのでしょうか。どうやってフォロにたどりついたのでしょうか。最初はわっちもイヤイヤでした。『フリースクール? 勉強するの? うわぁ、めんどうっぽいな、イヤだなぁ、何もしたくない何も考えたくない……』という考えをもってるわたしですからね。でも、家族がいろいろわたしのために考えて、フリースクールをたくさん調べてくれて、フォロにたどり着きました。ほとんど家族まかせでわたしは何もしない。あのころのわたしに一言「アホか」と言ってやりたい。
 
そうして家族に連れてこられた一つのフリースクール・フォロというところ。ホームページを見てから来たので大体想像は自分の中でついていて、まぁとりあえず見てみるかーぐらいの気持ちで親と見学会に。

自分の中のフォロの想像――自分で決めて勉強する――。はっきり言ってこんな感じにしか思ってませんでしたすいません。自分の中で「フリースクール」=「勉強をゆっくりするところ」という方式を作ってしまってました。しかしフォロに初めて行ったとき、良い意味で期待を裏切ってくれました。みんな、好きなことをしている。ただ、過ごしている。スタッフはまるで友だちのように接してくれて、いろんな子が声をかけてくれて、一瞬、「あれ?(笑)」みたいな感じになりました。いやホントだまされました。ホームページにだまされました。自分の勝手な思い込みだったけどね!

見事に第一印象からして裏切ってくれたフォロ。わたしは「ここなら、居場所になるかも」ってそう思いました。そして、わたしはフォロに入会した。

そして今。わたしがフォロに入会してから1年半ぐらいになりますかね。すっかりもう一個の家みたいになってます(笑)それぐらいわたしにとっては過ごしやすい場所です。フォロは、わたしの居場所です。すごく大切な。

フォロにいると、不登校になってよかったなとか思うことがあります。不登校にならなかったら、フォロのスタッフや友だちとも出会えなかったしね! それに、こんな世界があるんだってことも勉強できたし。たまに、わたしがずっと学校に行ってたら、なんて考えることがありますが、わたしはやっぱり、“こっち”のほうがよかったなって思います。別にみんなに不登校になってこっちに来いなんて言いませんがね(笑)。でも、こんな生活できる場所があるんだって、もっと多くの人に知ってほしいですよ。

フォロはとっても素敵な場所です。自分が自分でいられる。フォロには、すごく感謝してます。そして、こんな長文を最後まで読んでくれた方にも感謝してます。心より、お礼を申し上げます。ありがとうございます。

プロフィール

HN:
フリースクール・フォロ
性別:
非公開
自己紹介:
フリースクール・フォロは、大阪市にある学校外の子どもたちの居場所です。学校が苦しい子どもたちは年々増えています。学校と家庭以外の第三の居場所は、子どもの命を守るためにも切実に必要です。「フォロ」の意味は古代ローマの広場、フォーラムの語源となったものです。学校に行かないことを否定されず、子どもたちが集い、交流し、さまざまなものをいっしょに創造していきたいと思っています。

Twitter

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バーコード

AD

PR
| HOME Next >>
Copyright ©  -- フォロ・ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]