忍者ブログ

フォロ・ブログ

フリースクール・フォロの活動のようすを、できるかぎりマメに更新していきます。

2017/05    04«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
はやいもので、新年度が始まってから、もう2ヶ月が過ぎようとしています。
この間も、いろいろあったり、したりしていたのですが・・・emoji
なかなかブログの更新ができておらず・・・・・・・スミマセンemoji

最近のフォロはemoji

公園や体育館で、フットサルやバスケなどのスポーツ




こちら↓は、神戸のフリースクールがフットサルのコートを借りられているところにお邪魔したものです★


ときどき木登りも!?


ギターやベース、キーボードなどをたくさん寄贈していただき
アンプやミキサーにつないで演奏の練習




などがブームになっています。

写真はありませんが、テレビゲームでスマブラやマリオカート
DSなども変わらず流行っています!!

こんなフォロを、これからもよろしくお願いしますemoji
このところ、フォロの講座で裁判について学んでます。きっかけは、映画『それでもボクはやってない』(周防正行監督2007)を観たことでした。チカンえん罪事件を扱った映画で、警察の取り調べのあり方や自白供述の問題など、いろいろ勉強になる映画でした。

そこで、4月27日の講座では、「もし捕まったときのための裁判講座」ということで、犯罪発生から警察での取り調べ、送検、起訴、裁判、判決にいたるまでの仕組みについて、取り上げました。
そして今日は、大阪地裁に裁判の傍聴に行きました。行き当たりばったりで傍聴したのですが、ちょうど開廷していたのは、ある傷害事件の裁判でした。詳細は省きますが、事実に争いはなく、1回目の公判で被告人の最終陳述まで一連の審理があって、裁判を学ぶという意味では「わかりやすい」裁判でした。しかし、それでも実際に裁判を傍聴すると、いろいろ考えさせられます。
事実に争いがなくても、加害者にとっての事実と、被害者にとっての事実は、まったく異なるものです。加害者に実刑判決が下ったとしても、それで被害者の傷が癒えるということではないでしょう。それでも、裁判官は事実を認定して、それをもとに判決を下すわけですから、たいへんなことだと思います。
次は、5月15日(月)16時~、弁護士の方に話をうかがう予定にしています。


大阪地裁の前にて。

先週、3月9日(木)のお昼ごはんがお休みになったので
明日、3月16日(木)にお昼ごはんを作ってくださることになりました。
メニューは、オムライスの予定です。

プロフィール

HN:
フリースクール・フォロ
性別:
非公開
自己紹介:
フリースクール・フォロは、大阪市にある学校外の子どもたちの居場所です。学校が苦しい子どもたちは年々増えています。学校と家庭以外の第三の居場所は、子どもの命を守るためにも切実に必要です。「フォロ」の意味は古代ローマの広場、フォーラムの語源となったものです。学校に行かないことを否定されず、子どもたちが集い、交流し、さまざまなものをいっしょに創造していきたいと思っています。

Twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

Analyze

AD

PR
| HOME Next >>
Copyright ©  -- フォロ・ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]